tiny zoo日誌

cafe tiny zoo(カフェ タイニー・ズー)の のんびり日記 *お店に置いてある絵本の紹介や、日々のこと、 ごはんのことなど…




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

森のおひめさま :: 2012/02/08(Wed)

森のおひめさま

森のおひめさま

ジビュレ・フォン・オルファース/作
秦 理恵子/訳


タイトルからして素敵な絵本の紹介です。

おはなしは

「森のなか
森の ちいさな おひめさま
まどから そとを ながめてる」

という書き出しからはじまります。

もし、森の奥深く、どこかにおひめさまが暮らしていたら…
想像すると何だかとっても素敵です。
そんなおひめさまの1日を繊細でかわいらしい絵と、優しいことばで綴った絵本です。

ページを繰るごとに、森の中の色々な精やどうぶつたちが、かわるがわるおひめさまのお世話をしていきます。
ページごとに、挿し絵を縁取っている蔓の種類が変わるのも目に楽しいです。
また森の精のこどもたちの衣装や表情もとても愛らしく、ながめていると思わずぼんやりと森の世界に引き込まれてしまいそうです。

森のおひめさま_きのこ     森のおひめさま_こけ
*画像はクリックで拡大します


この作品が描かれたのは1900年頃のプロイセン。描いたのは修道院の若いシスターという背景にも心惹かれるものがあります…。

オルフェウス

作者のジビュレ・フォン・オルファース



森の世界で心を遊ばせたくなったら、ぜひ手に取ってみてくださいね。

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 絵本
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<魔法の砂糖菓子 | top | めんどくさいサイ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cafetinyzoo.blog96.fc2.com/tb.php/20-b380394e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。