tiny zoo日誌

cafe tiny zoo(カフェ タイニー・ズー)の のんびり日記 *お店に置いてある絵本の紹介や、日々のこと、 ごはんのことなど…




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

めっきらもっきらどおんどん :: 2012/01/12(Thu)

今回紹介するのは、子供たちに大人気の絵本「めっきらもっきらどおんどん」(長谷川 摂子・作、ふりや なな・絵)です。
このふしぎなタイトル、どんな意味があると思いますか…?

2012-01-10 13.16.10


実は、これはひみつの呪文…(の一部)
「ちんぷく まんぷく あっぺらこの きんぴらこ …」で始まるちょっと長い呪文です。
主人公の「かんた」が、友達と遊べなくてつまらなくなって神社の裏ででたらめに唱えた言葉だったのですが、それが実はひみつの呪文で、かんたはそのせいで不思議な世界に飛び込んでしまいます。

不思議な世界に待っていたのは、3人(3匹?)のおかしな妖怪たち。それも、こわい妖怪ではなく、どこかひょうきんで、しかもかんたと遊びたくて泣いてしまうようなかわいい妖怪です。
その妖怪たちと順番に色々な遊びをするかんた。さて、どんな遊びをするのでしょう…? もちろん相手は不思議な世界の不思議な妖怪たちなので、普通の遊びとはちょっと違いますよ…!(続きは読んでのおたのしみ)

さて、子供たち(私も含めて、大人も?)がこの本のどこに魅かれるのかな… と考えてみると、「不思議な世界への入り口が、自分の身近にもあるかも知れない」という設定なのかなあと思います。
しかも、その不思議な世界に行けるのは選ばれた子だけで、その子には不思議な世界の住人が特別な遊びを教えてくれる… となると、やっぱりワクワクしてしまいますよね。

小さい頃、私もそんな場所への入り口がないものか、空想したり探したりしたものです。
(今でも、秘かにそんな場所があったらな、なんて思ったりもします)

ちょっと異世界への旅に出たくなったら、ぜひこの本を手に取って下さい!
いつでもお店に置いてありますよ…!

テーマ:児童書 - ジャンル:本・雑誌

  1. 絵本
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<もりのえほん | top | ちいさな森>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cafetinyzoo.blog96.fc2.com/tb.php/16-eaa0b880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。