tiny zoo日誌

cafe tiny zoo(カフェ タイニー・ズー)の のんびり日記 *お店に置いてある絵本の紹介や、日々のこと、 ごはんのことなど…




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ころころころ :: 2012/04/27(Fri)

今日はちょっと変わった絵本の紹介です。


ころころころ

「ころころころ」 元永定正(もとながさだまさ)・作


表紙に描いてあるいくつかのいろだま。

ころころとびら



このいろだまがひたすら階段や坂道をころがっていく絵本。文も「いろだま ころころ」「さかみち ころころ ころころころ」など、シンプルなものだけです。

…ですが読んでいて(ながめていて)何だかとっても楽しくなってしまう絵本なんです! 小さな頃も好きだったのですが、今もお気に入りの絵本です。

その魅力は…
いろいろな色のたまが躍動感あふれる動きをして、坂道や階段、嵐の道、様々な場所をまるで冒険するかのようにころがっていきます。
そのバリエーションの豊かさと意表を突く動きは、見ていて飽きません。
例えるなら、色々な色のちっちゃなビー玉を使ったピンボールや、泡の玉を見ているようです。
見ているだけでワクワクする絵本なので、ぜひながめにいらしてください♪

ころころかいだん




同じ方の絵本で「がちゃがちゃ どんどん」という本もあってこちらもおすすめです。
「がちゃがちゃ」「どんどん」「かーん」など様々な擬音を絵で表したとっても楽しい絵本ですよ!

がちゃどん


スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 絵本
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。