tiny zoo日誌

cafe tiny zoo(カフェ タイニー・ズー)の のんびり日記 *お店に置いてある絵本の紹介や、日々のこと、 ごはんのことなど…




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

まいごのまめのつる :: 2012/01/27(Fri)

今日は、寒い日にぴったりの、ほかほか温まる絵本を紹介します♪
でも、ちょっぴりお腹がすいてしまうかも…?!

まいごのまめのつる
「まいごのまめのつる」
こだまともこ 作 / おりもきょうこ 絵



野菜をそだてるのが誰よりも上手なマグばあさん、そしてお料理をつくるのが誰よりも上手なメグばあさん。
でもふたりは、実はとっても仲が悪いんです…。

メグマグ
マグばあさん と メグばあさん


ところがある日、マグばあさんの育てたまめのつるが畑の柵の外に伸びていってしまい、マグばあさんは途中で色々などうぶつたちに出会いながら豆のつるの先を探しにいきます。
「つるの先の豆を見つけてくれたら、あたしの作った豆をおなかいっぱい食べていいよ」と言って。

つるとねずみ


そしてつるをたどって行くうちに行きついた先は、なんとメグばあさんのお家。
しかもメグばあさん、伸びてきた豆ですでにスープを作ってしまっていたのです。

マグばあさんはカンカン。メグばあさんも「これはあたしの豆のスープだ!」と言ってゆずりません。
そんな風に2人がケンカしているうちに、動物たちはがまんできなくなってしまって、スープを一口飲んでしまいます。

まめのスープ



すると… なんておいしい! 動物たちがみんな口々にほめています。(この挿絵の豆のスープが、あったかそうで豆のやさしい味がしそうで、本当にとってもおいしそうなんですよ!)
そこでマグばあさんとメグばあさんが思わず口にしたことばは…?
2人が思わず口に出した言葉がきっかけで、2人は仲良しになってしまいます。
どんな言葉だったかは、読んでみてくださいね♪

でも、おいしいお食事って心がふっとゆるんでリラックスできたり、ホッとしたりしますよね。
そんな気持ちを思い出させてくれる、私にとって大切な絵本です*


ぜひお店で読んでみてください!

スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 絵本
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。